• オオサカ堂が通販業者でないという説明です

    オオサカ堂では通常、処方箋が必要な医薬品も個人輸入という形で仕入れ、それをお客様に販売しているため通販とは少し異なります。
    医薬品を個人輸入しようとした場合、薬事法でその扱いが厳しく規制されておりますが、輸入した医薬品を個人でのみ使う分にはその限りではないと定められています。

    オオサカ堂の通販関する情報選びにぴったりの情報を提供いたします。

    個人輸入では原則として、地方厚生局により薬事法に違反する輸入ではないという証明が必要です。


    そこでオオサカ堂では個人使用という名目で医薬品を輸入し、販売しているため通販とは少し異なるのです。

    最大の違いは通販とは卸売り問屋から仕入れた品物を小売店(この場合はネット上のサイトと理解して下さい)で販売することを指します。


    しかし卸売りの場合、小売店を使わないで直接、お客様に販売することを指し、オオサカ堂ではこの卸売りという形体を採用しているため通販や通常のお店より安く販売できるようになりました。最近、個人輸入代行と称して外国製の医薬品や医療機器を広告し購入を誘引する業者もいるようです。

    このような行為を行う場合、薬事法により認証を受けなければ違法となります。

    よりシンプルさを追求したマイナビニュースに注目が集まっています。

    このような業者はトラブルが生じても卸売り店の責任にするなどします。
    しかしオオサカ堂は通販業者とは異なる卸売り業者なのでこのような不正も行わなければ、悪質な業者でもないので心配はありません。

    だからこそ日本で最も利用者が多く信頼性の高い医薬品個人輸入サイトに成長できたのです。